gazo/0023_saiyo_D02.jpg

 
集中して作業を行うので
自分の世界に入り込んでしまう
こともしばしば。

 

Dさん 2012年入社


製造部
 技術職


西菱電機エンジニアリングへの入社を決めた理由は?
新卒就活の合同企業セミナーで西菱電機エンジニアリングのブースに立ち寄り、電力・防災関係等の製品を生産し地域社会や人々の生活に貢献している事業である点に魅力を感じました。併行して選考が進んでいた企業もあったのですが、同じ製造業であっても全工程の一部にだけ携わるライン作業が多い中、西菱電機エンジニアリングは全ての製造工程に携わることができる点が自身の「やりたいこと」ともマッチしたのも入社を決めた理由になりますね。


実際に入社してみてどういう印象を受けましたか?
多種多様な生産をしていることに正直驚きました。はんだ・組立・工事といった作業の種類やお客様も多く、似たような作業であってもお客様や製品毎に異なる部分がありフレキシブルに対応しているなという印象を受けたのを覚えていますね。


現在の仕事内容を教えて下さい
現在は電力会社向けの制御盤等の組立・結線作業を行っています。設計部門が作成した図面に基づき部品の組立・取付や加工を行うのですが、図面に記載がないことは自分で判断する必要があります。実際の状況を確かめながら、判断する必要があるのですが、学生時代に学んだ電気的な基礎知識は役に立ちましたね。シーケンス・接点構成・記号の意味・図面の見方と理解等 電気工学の基礎については独学でも勉強しました。


仕事の魅力・やりがいを教えて下さい
1から10まで自身の手で組み上げるため、難しさもあるものの達成感や楽しさを感じることができます。月に2~3台の製品を1~2週間かけて仕上げるのですが、集中して作業を行うので自分の世界に入り込んでしまうこともしばしば。自分のモチベーションを自分でうまくコントロールしながら取組める点にもやりがいを感じますね。

gazo/0023_saiyo_D03.jpg


これまでで一番苦労したエピソードは?(そこから学んだことは?)
入社して1~2年の頃、海外向けの大型制御盤の生産に携わったときは苦労しました。従来の作業量の1.5倍のボリューム、それまで経験していた国内向け生産での作業では取り扱ったことのない部品や異なる作業要領、併せて納期がひっ迫していたので本当に厳しかったです・・・
でも、先輩社員や同僚と協力しながら、作業に工夫を凝らし少しでも生産効率を向上させる取組をみんなで提案・相談しながら進めれば、大きな成果を生むことができることを学ぶことができました。


gazo/0023_saiyo_D04.jpg

職場の雰囲気はどうですか?
気さくに先輩と話ができる雰囲気が特徴ですね。若手であっても「こんなことを聞いてもいいのかな?」という心配は一切ありません。社会人として目上の方へのマナーや礼儀は当然必要ですが、上下関係にとらわれることなく意見が言い合えるフレンドリーな職場です。


西菱電機エンジニアリングに入社してよかったと思うことは?
電機分野・電子分野が当社の事業領域ですが、その中でも色々な事業・製品・職種があるところです。同じ作業で同じ現場にいればマンネリ化してしまいがちですが、横を見れば違う世界がすぐそばにあり、社内にはいろんな技術があります。様々な技術の幅を広げられるフィールドがあるのが当社の「いいところ」ですね。


仕事に対するこだわりや大切にしていることは?
品質向上には特にこだわっています。絶対に自分が担当した製品からは不良を出さないという思いを常に意識していますね。品質ファースト、良いものを納期までに納める それがお客様への信頼につながり、自信にもつながります。


学生のみなさんへのメッセージ
自身の学生時代を振り返ってみると、どんなことにでも目標を持つべきだったな と改めて思います。目標が明確になれば時間の使い方も身についてくるからです。今までやってきたことが曖昧だったり、ただ現状に何となく満足してしまうと、あっという間に月日は経ってしまいます。自分が歩んできた道を振り返ったときに、しっかりした道ができているかどうかを確認するタイミングはあるはずなので、今やらなければならないことは何なのか、将来ありたい姿になるためには何をしなければならないのか は学生であっても考えるべきです。どんなことに対しても自ら目標を立て、達成するために何をすればいいのかを考えながら学生生活を送ってください。小さな目標の積み重ねが自身の成長に必ずつながりますよ。


他のインタビューを見る

営業・技術部 営業職

営業・技術部 技術職

営業・技術部 技術職

品質保証部 技術職